人気ブログランキング |

温水器カバー

玄関脇の電気温水器に外壁材をつかってカバーをかけました。
直接雨風にさらされないためとある程度の保温、外観上の違和感を緩和するためです。

下地もこのようになっています。

d0131336_9355740.jpg
d0131336_936121.jpg

# by zaxsaitou | 2008-03-01 23:36

気密測定他

気密測定と室内空気のホルムアルデヒド濃度の測定をしました。
測定結果は、床・壁・天井・窓など建物にある全てのスキマをかき集めて合計すると8センチ角ちょっとになり、C値を計算すると0.52になりました。

一般的に気密測定はサッシが付、壁などが出来上がり密閉状態になった工事中の段階で行なわれることが普通なのですが、その後にコンセントや電線や配管を通すため外壁の貫通部分ができたりしますので、出来上がった時点で測定するほうがより正確でしょう。

また、測定時に室内を減圧しますので空気が漏れる音でスキマをみつけ、発泡ウレタンのスプレーでうめていったりもよくしますが、この建物ではそのようなことはしていません。 一発測定でこの測定値がでています。

一方、ホルムアルデヒドの濃度測定のほうは0.01ppm以下ということで、ほとんど検出されない、という結果になりました。 勿論合格です。


その他、水道の検査、電気の検査が完了。 水道電気が使えるようになりました。


d0131336_8111615.jpg
d0131336_8112134.jpg
d0131336_8112537.jpg
d0131336_8112978.jpg
d0131336_8113380.jpg

# by zaxsaitou | 2008-02-08 23:02

床塗装

床にドイツ製の自然塗料を塗りました。

齊藤さんご夫婦と私、応援部隊として駆けつけていただいた齊藤さんのお父さんとお祖父さんの5人の作業となりました。

今回はクリア仕上げですので木地の色を生かした仕上がりになっていますが時間がたつにつれて幾分赤く濃くなってゆきます。 傷やよごれがついてもサンドペーパーでこすってまた塗料を塗り込めば綺麗になりますのでそういった点でも無垢のフローリングに自然塗料というのはいいですね。

粘度のたかいグリス状の塗料を塗りこんで拭きあげていく作業をお昼の休憩をはさんで9時から4時まで・・・・。

長丁場でみなさんたいへんだったと思いますが、しっとり濡れたような雰囲気の仕上がりでとても綺麗に仕上がりました。   お疲れ様でした。


d0131336_7504846.jpg
d0131336_7505455.jpg
d0131336_751044.jpg

# by zaxsaitou | 2008-02-03 23:45

設備取付・棚再塗装

配電盤などの内部電気設備を終了しました。
食洗機などの接続取付なども完了。 電気はあとは電力の工事を待つのみです。
水道は来週はじめで終了。

洗面所の棚も白で再塗装しました。 その他洗面台の高さ調整や物干し掛けなどの取り付けなどを行ないました。 来週初めには完了検査申請をしたいと思います。

d0131336_2056277.jpg
d0131336_2056755.jpg
d0131336_2056125.jpg

# by zaxsaitou | 2008-02-01 21:04

外部電気工事・クリーニング・水道設備・畳他

予定通りハウスクリーニングをしました。 やっぱりプロのクリーニングは違いますねぇ。
なんてったって手際が良くて綺麗になります。 我が家のクリーニングもお願いしたいっ!
(もちろんお金を払えばやってくれますが・・・)

高所作業車で引き込み線受けなどの電気工事です。
d0131336_16562885.jpg


すっかり綺麗になりました。
d0131336_16563252.jpg
d0131336_16563721.jpg
d0131336_16564215.jpg
d0131336_16564675.jpg
d0131336_16565068.jpg
d0131336_16565529.jpg
d0131336_16565946.jpg


階段の手摺などもついて・・
d0131336_1657383.jpg


階段下の暖房ヒーター。 
d0131336_1657768.jpg


畳が入りました。 イグサの目が非常に細かくつまった縁なし畳。
d0131336_16571149.jpg


便器などもとりあえず付きました。
d0131336_16571648.jpg

# by zaxsaitou | 2008-01-31 17:12

舗装・暖房・エアコン他設備・室内建具・ポーチ・養生撤去他

昨日施工した駐車場の舗装の写真です。 スラブ暖房の熱源器やエアコンの取り付け、室内建具の取り付け・ポーチのタイル貼り・他を行い、床の養生材を撤去片付けしました。

d0131336_20135180.jpg
d0131336_20135733.jpg


2階居間のエアコンを取り付け。
d0131336_2014151.jpg


今日は意図的に玄関をあけて換気をしたところ結露がすっかりなくなりました。
d0131336_201457.jpg


IHヒーターコンロの取り付け電源の接続。
d0131336_2014957.jpg


ロフトに上がってみたところ。
d0131336_20141312.jpg
d0131336_20141795.jpg


床の養生シートと養生ベニヤをかたづけて掃除をしました。
試しに唐松フローリングに水をつけて拭いて見たところです。 無色透明な自然塗料を塗ったときもこのくらいかもうちょっと濃いくらいにはなります。 先日ウレタン塗装をした柱と比べてみるとけっこう近い濃さであるように感じます。 
d0131336_20142022.jpg


まだ無塗装ですので床が白っぽいですが、クリア塗装をするともっと濃く赤くなります。
d0131336_20142678.jpg


唐松フローリングの床の全容がみえてきました。
d0131336_20143110.jpg


電気照明・テレビインターホン・火災警報器他・コンセント・スイッチ類などを取り付け内部の電気設備をほぼ完了しました。
d0131336_20143574.jpg


玄関ポーチのタイル貼り完了。
d0131336_20143989.jpg


今回の目玉の一つであるスラブ暖房の熱源器を階段下のスペースに取り付けました。
d0131336_20144281.jpg


床下の温水回路のヘッダー回りの接続。
d0131336_20144763.jpg


壁に設置した暖房のコントローラーです。 熱源器本体にも温水温度のコントローラーがついていますが、ここで室内温度/床温度とタイマーによる設定が可能です。
d0131336_20145089.jpg

d0131336_20145438.jpg
d0131336_20145859.jpg


温水回路の接続後に圧力をかけてモレがないかどうかチェックしています。
d0131336_2015433.jpg


明日はハウスクリーニングが入ります。
# by zaxsaitou | 2008-01-30 20:34

壁紙・ロフト梯子ハンガーパイプなどの備品取り付け・他

壁紙貼りが進んでいます。 2階を貼り終り1階にかかっていますので明後日には終わりそうです。 ロフトに上るアルミ梯子や収納のハンガーパイプ、下駄箱の取り付けなどを行ないました。

明日は駐車場の舗装、空調設備の取り付けなどを行ないます。 


キッチンパネルの取り付けとコーキングをしています。
d0131336_20235046.jpg
d0131336_20235531.jpg
d0131336_20235983.jpg
d0131336_2024345.jpg


キッチンの裏側、階段室の小窓部分
d0131336_2024696.jpg


ロフトに上がるアルミ梯子。
d0131336_20241083.jpg


クローゼットの床部分ですが、フローリングと壁の境目、通気巾木の仕上がりがこのようになります。(床下からの空気循環のためのスリットになります)
d0131336_20241467.jpg
d0131336_20241891.jpg
d0131336_20242243.jpg


収納のなかの2段段違いハンガーパイプ。ここは奥行きがある収納なので、奥のパイプは普段使用頻度の少ない服をかけるように2段がけにしていますが、なにが掛かっているかわかりやすいようにするのと、手前の服を取り出しやすいように段違いにしています。
d0131336_20242640.jpg

# by zaxsaitou | 2008-01-28 23:26

壁紙・キッチンセット取付・塗装他

壁紙の下地調整を行なっています。 パテで凹凸のある部分を平らにし、力がかかりそうな部分はネットを練りこみ、サンダーを掛ける作業です。

2階の一部はクロスを貼り始めましたが、今週いっぱいと来週月曜日くらいまでかかりそうです。

システムキッチンを取り付けた他、木部やカウンター板などを塗装しました。

木部の塗装は基本的にクリア仕上げ(透明ウレタン塗装)で、水で濡らした状態くらいの色になるのですが、タモなどではそれが結構黒くなります。(水でぬらしただけでもかなり黒っぽくなるので・・・)

下地となる木の色が材種によって大きく違うためそれが透けて出てきてしまうと、あまりにもまちまちな仕上がりになってしまうようです。

実際、塗ってみると松や杉なども部分部分で赤かったり白かったりするので完全な無色では色がかなりちぐはぐになり(いっそう強調されて)おかしかったので木部で一番濃くなるタモにあわせて調整してもらいました。

私自身は実は当初ツートーンのカラーリングになるように梁などの木部は真っ黒に近い色がいいかなとも考えていたのですが塗装後をみて「綺麗だなぁ」とおもいましたので、かえってちょうどよかったかもしれません。

そのうちこの大梁にブランコを吊るしたいなぁ・・・ははは    ・・・・と勝手に思いました。


d0131336_17475170.jpg
d0131336_174811.jpg
d0131336_174856.jpg
d0131336_1748105.jpg
d0131336_17481415.jpg
d0131336_17481922.jpg
d0131336_17482237.jpg
d0131336_17482674.jpg

# by zaxsaitou | 2008-01-23 23:31

各部造作・内装工事他

各部の最終段階の造作工事が進んでいます。

システムキッチンの吊戸棚とかレンジフードの取付を行ないました。 壁紙の下地調整のパテ掛けなどにはいりました。 水道の最終接続に入りました。 廻縁等の取り付けなども行なっています。

d0131336_10435371.jpg
d0131336_10435738.jpg


ロフトの手摺を取り付けました。 タモの集成材を加工して作ったものです。
d0131336_1044041.jpg
d0131336_1044471.jpg


階段室天井の見切り板取付。
d0131336_1044712.jpg


押入れ・収納の棚など。 できるだけ内容物にあわせて使えるように可動棚にしてあります。
d0131336_10441369.jpg
d0131336_10441716.jpg


通気巾木の部分。 巾木下にあるスリット部分がみえるでしょうか?
d0131336_10442165.jpg


玄関前の散水栓や足洗い桝の接続工事中。  
d0131336_10442532.jpg


明日から木部塗装工事に入ります。 また、壁紙の工事は今週中にほぼ完了の予定。
# by zaxsaitou | 2008-01-21 10:51

フローリング・壁下地・枠回り・上り框・他

内部もだいぶ出来上がってきました。フローリング張りは1階の半分を残すのみです。
設備関係も取付に入りますので、あとは廻縁・巾木を取り付ければ塗装や壁紙などの工事にはいることになります。


玄関の上り框を取り付けました。唐松のフローリングにあわせて赤松の乾燥材です。
d0131336_12155468.jpg


玄関ホールの階段登り口の手摺下地部分。
d0131336_1216134.jpg


階段を裏から見たところです。 蹴込み板の裏に補強の合板があるのがおわかりでしょうか?
たわんでギシギシ鳴ったりするのをできるだけ防止します。段板下にはクサビを打ちます。
またここは暖房温水熱源器が納まりますので床下点検孔もつきます。
d0131336_1216563.jpg


階段下を有効利用したトイレ部分のバックボード。
d0131336_1216917.jpg


階段室。 左側の小窓がキッチンの明かり取り窓です。
d0131336_12161923.jpg


キッチン流し前の壁。 吊戸棚やレンジフードが取付く壁は石膏ボードではなく合板張りです。
d0131336_12162592.jpg


洗面所脇棚。 上部の棚(H=1900)は可動できるようにダボがけにしました。
d0131336_12162972.jpg

# by zaxsaitou | 2008-01-11 12:40

砕石入れ・階段・トイレ・フローリング・他

今年の最終日となりました。
昨日すきとった駐車場の部分と建物外周の犬走りの下地となる砕石路盤を入れました。
後はレベル調整をしてアスファルト舗装をかける段取りです。

内部は2階居間のフローリング張りが完了。 階段もかけました。 トイレのバックボードや洗面所・2階ホールの棚などもとりつけて年内の工事を終えました。

残りもうちょっとです・・・・次は8日からのスタートですが来年もどうぞよろしくお願いいたします。 

d0131336_20424679.jpg
d0131336_20425299.jpg
d0131336_20425616.jpg
d0131336_2043069.jpg
d0131336_2043421.jpg
d0131336_2043870.jpg
d0131336_20431235.jpg

# by zaxsaitou | 2007-12-28 20:46

駐車場すきとり・雨水排水管埋設・床張り他

いよいよ今年最後になってきました。
幾分暖気がもどり雪がとけたのでいまのうちに外周部の土を掘ってしまいます。
すでに表土10センチくらいは凍結しているので、今しかないタイミングです。

庭側の雨樋の雨水排水管を埋めこみました。 また、駐車場の土をすきとります。 ここまでやれば年明けでもなんとかなりそう・・・。

内部はフローリングを張っています。 一旦並べてみて、節の有無や筋目などを配分を調整しながら接着剤とフローリング釘で張ってゆきます。
d0131336_756028.jpg
d0131336_756571.jpg
d0131336_756859.jpg

# by zaxsaitou | 2007-12-27 23:47

ベランダ・カウンター取付・彩光小窓・フローリング

ベランダ・カウンターの取り付け、彩光小窓などを取り付けました。

アルミベランダはボルトオンタイプのものであらかじめボルトを埋め込んでいたところにキャンティレバーで取り付けたものです。 夕べ残業してやっていくということだったので今朝見たところ??? ちょっと手直しが必要なようです。 頑張ってやってもらったので気の毒だったのですが心を鬼にしてやり直しを命じました。 29日に再工事になります。
d0131336_15591043.jpg


階段室のカウンター。
d0131336_15591498.jpg


パントリーのカウンター
d0131336_15591879.jpg


フローリング張りの段取りをしています。 これから張りはじめます。
d0131336_15592226.jpg


流し前の彩光小窓を階段室からみたところです。 ここにガラスがはまります。
d0131336_15592638.jpg


階段を組立てとりつけるところです。 
d0131336_15593036.jpg

# by zaxsaitou | 2007-12-26 16:11

外部完了・他

パラペットや庇の板金や防水シーリングを含め全て完了です。


内部の壁下地も吊戸棚などがつく部分は石膏ボードではなく合板下地になりますのでそれらを張ってゆきます。
d0131336_6483137.jpg


フローリングの唐松板を搬入しました。(写真は裏面です)
d0131336_6483611.jpg


扉の枠などは取り付けた後、傷が付かないように薄ベニヤなどでカバーして養生します。
d0131336_6484025.jpg


庇の板金や、天井の塗装なども終了。
d0131336_6484455.jpg
d0131336_6484883.jpg
d0131336_6485190.jpg


ベランダのはね出し部や排気孔フードまわり・サッシまわりなどの再シーリング(2重に防水してあります)も完了。
d0131336_6485531.jpg
d0131336_648586.jpg
d0131336_649285.jpg
d0131336_649535.jpg


前出のパラペット笠木下の完成状況。笠木のカバーに釘孔をあけないように収まりを工夫しています。
d0131336_649914.jpg

# by zaxsaitou | 2007-12-24 23:46

内壁下地・ドア枠・他

外壁が張り終わりました。
内部の壁・天井の下地となる石膏ボードも大きなところは張った感じです。

ドアの枠などを取り付けています。
これからは内部の仕上げの造作に入ってゆきます。 


これは外壁サイディングの一番上の部分です。 サイディングの裏が通気層になっていますがそこを通ってきた空気がこの細かいスリット状の穴から出てゆきます。

さらにこの上からガルバリウム鋼板を加工したキャップを被せますが、こうした収まりはその建物ごとに違い、その都度防水性や気流の詳細を検討し考えて作らなくてはなりません。

d0131336_14402071.jpg


内部の天井・壁の下地の8割方が張り上がりました。 あとは細かい造作と仕上げ工事に入ってゆきます。
d0131336_14402546.jpg
d0131336_14402913.jpg
d0131336_14403393.jpg

# by zaxsaitou | 2007-12-20 23:37

外壁・内壁張りひきつづき・・・

このところ雪降り続きで外回りの工事がなかなか進みませんが頑張って張ってもらっています。
3面が張りあがり、残すところ西側の1面だけになりましたので引き続きです。

内部の石膏ボードもひきつづき張っていますのでだいぶ出来てきました。
ボードがあらかた張られてみると2階の居間は明るいですねぇー

そろそろ収納棚などの寸法をきめなくっちゃいけないですね・・・

d0131336_1139848.jpg
d0131336_11391297.jpg


屋内の水道配管なども大きなところは終了です。
d0131336_11391632.jpg
d0131336_11391910.jpg
d0131336_11392334.jpg
d0131336_11392795.jpg


残り西側だけですが、外壁材が3枚たりない・・・ ケース単位でしか買えないので頼んでおかなくっちゃ・・・(^^)
d0131336_11393036.jpg


ダクトや換気扇の排気孔部分のU型フードです。 内部はシーリングしていますがあとでもう一度、周囲もシールします。
d0131336_11393592.jpg
d0131336_1139388.jpg


壁下にスキマ(ボードの下があいている)がありますが、床下の空気があがってくるようにわざとあけます。
d0131336_11394238.jpg


梁に切り欠きがありますが、合板をべたっと張ってしまうと床したからの空気がふさがって流れなくなってしまいますので通気のためです。
d0131336_11394742.jpg
 
# by zaxsaitou | 2007-12-15 23:34

引き続き外壁・天井張り・他

引き続き外壁のサイディングと内部の天井張りを行なっています。

居間吹き抜けの部分のボリュームが感じられるようになってきました。
d0131336_7362032.jpg


最終の床下と、居間の温度センサーをとりつけました。
d0131336_7362526.jpg


東と南面のサイディング張りが完了です。 やっぱりシャープな感じがなかなか良いですね。
d0131336_7362980.jpg
d0131336_7363316.jpg
d0131336_7363653.jpg


明日からしばらく天気が荒れそうなので外壁まわりの工事がすすむか心配です。
# by zaxsaitou | 2007-12-12 23:34

外壁張り・内壁下地・電気配線・他

天気も幾分よくなってきたので外壁張りをおこなっています。

平行して内部の石膏ボードを張る下地組みの製作と、電気配線(コンセントボックスやアンテナ配線他)もすすめています。

この段階になるとあまり目立った変化がありませんが、毎日こつこつと作業を続けます。

外壁の方はこの天気が続けば今週いっぱいくらいで大体完了の予定。

d0131336_840415.jpg


このサイディングは特にラインが目立つので、縦横のラインがビシッと通るように慎重に位置決めをして張って行きます。 普通の窯業系のサイディングと比べて製品の伸び縮みがあるので簡単にバタバタ張って行くとちょっとずつずれてゆき曲がってしまいますので意外とむずかしいです。
d0131336_8404583.jpg
d0131336_8404923.jpg
d0131336_8405262.jpg
d0131336_8405617.jpg
d0131336_841082.jpg
d0131336_841575.jpg
d0131336_841837.jpg
d0131336_8411228.jpg

# by zaxsaitou | 2007-12-10 23:36

外壁下地・内壁下地・電気配線・ダクト工事・他

連日の雪降りで外壁工事が進みませんが、サイディング下地だけは出来ました。 あんまり荒れるときは中で壁のボード下地をつくったりしています。

ドア枠材なども入荷しました。 あとは電気配線とダクト配管も平行して行なっています。

d0131336_145654.jpg


内部壁石膏ボードの下地となる胴縁。 ちゃんと手抜きしないで釘は2本止めしましょう。
d0131336_1451167.jpg


電気配線のつなぎ目部分は圧着コネクターでつなぎジョイントカバーで被覆します。 いい加減な業者だとジョイントカバー(プラスチックのまるいケースみたいなやつ)をつけなかったりしますが、万が一ジョイントの接触不良などがおきると、ここから火が出ます。 ビニールテープなんかを巻いてお茶を濁していると漏電による火災などということもありえます。
d0131336_1451547.jpg


コンセントやスイッチボックスの取り付け。
d0131336_1451863.jpg


断熱材の上に防水シートを張り、サイディング下地の胴縁をとりつけたところ。
防水シートも端がめくれ上がったりすると通気層をふさぎ、空気の流れが止まったりしますのでめくれないよう端までしっかりとめます。
d0131336_1452230.jpg
d0131336_1452533.jpg


換気扇ダクトの出口。
d0131336_1452976.jpg


ダクトなど貫通部はウレタン注入と気密テープで断熱気密処理しておきます。
d0131336_1453254.jpg


電力の引込み線。 100スケアのぶっとい線が入ります。 これだけで屋内配線材の約半分ほどの価格です。
d0131336_1453570.jpg


屋内空気循環ダクトの配管。
d0131336_1454056.jpg


キッチン換気扇のダクト配管。
d0131336_1454317.jpg


1階床下から2階ロフトを通って小屋裏まで通るダクト配管。(ロフト部分)
d0131336_1454778.jpg

# by zaxsaitou | 2007-12-05 14:23

電気配線・庇屋根葺き

今日は大工工事はお休みですが、電気の配線と玄関・窓の庇を板金屋さんがガルバリウム鋼板で葺きました。

これから内部の工事でボードなどを張っていくことになりますのでその前に下に隠れてしまう配線などをやってしまわなくてはなりません。

外回りの板金は、あとはサイディング張りが終わってからとなりますが、パラペットの笠木と破風、雪止め、雨樋などの雑処理を残すのみとなります。

 庇と壁の取り合い部分の防水シートの立ち上げがちょっと少なかったので、25センチ以上になるように指示してやってもらいました。 ここは、外壁下地も防水シートとスタイロフォームの上になりますので問題ないところですが、念には念をいれて・・・。

d0131336_16144428.jpg
d0131336_16144814.jpg
d0131336_16145332.jpg

# by zaxsaitou | 2007-12-01 16:20